東京機械製作所株主の皆様へ

臨時株主総会における検査役選任申⽴ての御協⼒のお願い

現在、当社らは東京機械製作所の40.2%の議決権割合を保有しております。

当社らは⼀貫して、

「当社は、東京機械製作所の経営⽀配権の取得を⽬指しているが、今のところ、取締役候補者の派遣は予定しておらず、現経営陣の基本⽅針に賛同して経営を委ねる。主たる事業である新聞⽤輪転機の製造、販売、メンテナンス事業の安定的な継続を前提としている。当社らは、現経営陣との建設的な対話と株主総会における適切な議決権⾏使を通じて企業価値の向上を実現する。このような当社らによる経営⽀配権取得の是⾮は、東京機械製作所の株主総会において判断されなければならない。」

等と申し上げておりますが、本年10⽉開催予定の東京機械製作所の臨時株主総会では、同社経営陣の恣意的な判断により、当社らが所有する議決権が制限・排除されようとしています。

これに対し、当社らは、新株予約権無償割当差⽌めの仮処分命令、議決権⾏使許容の仮処分命令を求めて、裁判所に申⽴てをしておりますが、このような状況では、なお、臨時株主総会の招集⼿続及び決議が適法になされるかについて、⼤変不安な思いをしております。

つきましては、来る臨時株主総会では、裁判所に総会検査役を選任していただき、客観的な⽴場で招集⼿続及び決議の公平性を監視していただきたいと考えておりますが、当社らは、株式を「6箇⽉前から引き続き有する」という要件を満たしておりません。

つきましては、東京機械製作所株主の皆様で、6ヶ⽉以上株式を保有されており、臨時株主総会での検査役選任に御賛同いただける株主様の御協⼒をいただきたくお願いする次第です。

ページ下部のフォームに必要事項を御記⼊いただき、弊社までお知らせください。 詳細に関しましては、追って連絡差し上げます。

  • 東京機械製作所の株式を6ヶ⽉以上継続して保有していること(遅くとも令和3年10⽉中旬現在において)
  • 総会検査役選任に御賛同いただけること
  • ご賛同いただける皆様への投稿フォーム

    氏名 
    現在の株式保有株式数 必須
    株式を保有している期間 必須
    その他お問い合わせ 必須